弁護士選びの基本

いざ弁護士を選ぶにあたって意識すべき点は、やはり相談料が無料であるかどうかです。交通事故の問題が複雑だと、どんどん相談時間は長引くのは容易に想像ができるでしょう。これだけでも大きな経済的な負担となってしまうため、やはり相談料が無料であるかの重要性は高いです。さらに、弁護士費用特約を利用するのも大切で、これは任意保険のオプションとなります。うまく利用すれば弁護士費用を大きく軽減できるものの、費用倒れになってしまう可能性も考慮しないといけません。また、移住地に近い弁護士に依頼するのも大切です。

弁護士費用の実費を抑えるにあたって、遠方間でのやり取りになるとどうしても交通費や日当が高額になってしまう可能性が高まります。相談料や着手金が無料であっても、実費まで無料になるのはほぼありません。交通事故が得意な弁護士がいないのならしょうがないものの、できるだけ近くの弁護士に依頼するのがベストといえるでしょう。

一般の方が無料で法律相談ができる法テラスが実施している民事法律扶助という制度は、弁護士費用を一時的に立て替えてくれる仕組みがあり、弁護士費用に関しての問題を抱えているのなら、相談してみるのも良いといえます。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク